LINE公式アカウントはこちら

2分で完了!XMの口座開設方法をわかりやすく解説

日本国内における海外FX業者の中でも最も人気のあるのがXMtrading(以下XM)です。

今回はXMの口座開設方法を初心者の方にもわかりやすく解説していきます。

海外FX業者だからと身構える必要はなし
海外FX業者と言ってもサイトは全て日本語対応している上、サポートも日本語対応しているので英語ができなくても全く問題ありません

①まずはXM公式サイトの口座開設フォームへアクセス

まずはXM公式の口座開設フォームへアクセスしましょう。

「リアル口座の登録」というフォームから必要事項を入力していきます。入力はとても簡単で約2分で完了しますので安心してください。

②個人情報の入力

まずは個人情報を入力していきます。以下記入例ですので参考にして下さい。

項目記入例
下のお名前Taro
Yamada
居住国Japan
※リストから選択
希望言語日本語
※リストから選択
電話+819012345678
Eメールabcdefg@gmail.com

名前はアルファベットで最初の文字を大文字にして記入しましょう。

また、電話番号はあらかじめ「+81」と入力されていますので、最初の0を省略して入力しましょう。

電話番号の+81について

例えば日本の電話番号である「090-1234-5678」に海外から電話をするときは「+8190-1234-5678」とかけることになります。XMは海外のFX業者ですので、この入力欄でも海外からの電話に対応できるように最初の「0」を「+81」と変換して入力する必要があります。

③取引口座詳細の入力

次に取引口座詳細を入力していきます。入力方法はいずれも選択式となっております。

取引プラットフォームタイプに関して

取引プラットフォームタイプは以下の二つから選択することになります。

  • MT5(FXならびに株式、株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)
  • MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD商品)

「MT」というのはMetaTraderの略で、為替市場や株式市場の取引や分析ができる世界で最もメジャーな高性能取引プラットフォームのことです。

現時点で「MT4」と「MT5」という異なるバージョンがリリースされていて、このどちらかを選択することになります。基本的にはMT5はMT4の上位互換としてリリースされているので機能的にはMT5の方が優れています。通常の裁量トレードを行うのであればMT5を選択しておけば問題ありません。

ただし、システムトレードを行いたいのであれば現状MT5は対応しているツールが少ないので、様々な自動売買ツールに対応しているMT4を選択した方がいいと思います。

口座タイプに関して

口座タイプは以下の3つから選択することになります。

  • スタンダード(1lot=100,000)
  • マイクロ(1lot=1,000)
  • XM Zero(1lot=100,000)

この3つの口座タイプの違いは以下のようになります。

 マイクロ口座スタンダード口座XM Zero口座
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
契約規模1ロット=1,0001ロット=100,0001ロット=100,000
レバレッジ1倍- 1:888 倍 ($5 – $20,000)
1倍 – 200倍 ($20,001 – $100,000)
1倍 – 100倍 ($100,001 +)
1倍- 1:888 倍 ($5 – $20,000)
1倍 – 200倍 ($20,001 – $100,000)
1倍 – 100倍 ($100,001 +)
1倍- 1:500 倍 ($100 – $20,000)
1倍 – 200倍 ($20,001 – $100,000)
1倍 – 100倍 ($100,001 +)
入金額以上の損失なしなしなし
スプレッド最低1pips最低1pips最低0pips
手数料なしなしあり
最大保有可能
ポジション
200200200
最小取引サイズ0.01ロット (MT4)
0.1ロット (MT5)
0.01ロット0.01ロット
チケット毎の
ロット制限
100ロット50ロット50ロット
取引
ボーナス
ありありなし
口座開設
ボーナス
ありありあり
ヘッジ可能可能可能
イスラム口座オプションオプションオプション
最低入金額5ドル5ドル100ドル

簡単に説明するとマイクロ口座は小額から取引可能な超初心者向け、スタンダード口座は最もバランスのよい一般トレーダー向けとなっています。また、XM Zero口座はスプレッド0の代わりに手数料がかかるのと入金ボーナスがない口座です。

後から簡単に追加で別口座を開設し移行することもできるので、まずはせっかくなので入金ボーナス、口座開設ボーナスのあるスタンダード口座を口座開設しておくのがおすすめです。

上記2項目を選択したらステップ2へ進むをクリックして次に進みましょう。

④個人情報を入力

個人情報を入力します。ここでは全角のカタカナで名前を入力しましょう。

項目記入例
下のお名前(全角カナ表記)タロウ
性(全角カナ表記)ヤマダ
生年月日2001年1月1日
※リストから選択

⑤住所詳細を入力

ここでは後程提出する本人確認書類と同じ住所を入力していきます。ここでも入力はアルファベットとなり、日本の住所の書き方とは逆の順番となります。町→区→市→都道府県のように狭い範囲から広い範囲を書きます。よくわからないという方は下記の例を参考にして入力していきましょう。

例えば住所が「東京都港区六本木1-9-10」もしくは「神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3」だった場合は以下のように入力していきます。

項目東京都
記入例
神奈川県
記入例
都道府県・市TokyoYokohama,Kanagawa
番地・部屋番号1-9-102-3
区町村・町名Roppongi,Minato-kuMinatomirai,Nishiku
郵便番号106-0032220-0012
納税義務のある
米国市民ですか?
いいえ
※リストから選択
いいえ
※リストから選択

番地・部屋番号の入力欄では建物名の入力は省略し、番地と部屋番号の入力のみでOKです。

また「納税義務のある米国市民ですか?」という項目に関しては、このブログを見て頂いている方のほとんどは納税義務のある米国市民ではないと思いますので、該当しない場合は「いいえ」を選択しましょう。

⑥取引口座詳細を入力

ここでは取引口座の詳細を入力していきます。口座の基本通貨に関してはEUR(ユーロ)、USD(米ドル)、JPY(日本円)の3つから選択することになります。日本の方の場合は日本円を選択しておくといいと思います。

また、レバレッジに関しては1倍から888倍まで選択できます。(※マイクロ口座、スタンダード口座の場合)ここで888倍にしたからと言って、実際の取引を888倍で行わなければいけないというわけではありませんので安心して下さい。ここでは選択肢を増やすという意味で最大の888倍にしておいて、実際の取引時にはレバレッジを抑えて調整するようにしていきましょう。

また口座ボーナスに関してはせっかく貰えるものですので受け取りを希望しましょう。

項目記入例
口座の基本通貨JPY
※リストから選択
レバレッジ1:888
※リストから選択
口座ボーナスはい、ボーナスの受け取りを希望します。
※リストから選択

⑦投資家情報の入力

ここでは投資家情報を入力していきます。

数字は米ドルでの入力となりますので、例えば投資額を「0-20,000」にすると日本円でおよそ「0円-200万円(1ドル100円の場合)」ということになります。XMでは投資額を20,000ドル以上にすると最大レバレッジが200倍に制限されるので、888倍で取引をしたい場合は投資額を20,000ドル以下に抑えましょう。

項目記入例
投資額(USD)0-20,000
取引の目的および性質投資
雇用形態自営業
職種金融サービス・商品
学歴学士
所得(米ドル)はいくら位だと推定できますか?100,001-500,000
純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?100,000-500,000

投資の目的は「投機」「ヘッジング」「投資」「リスク管理」「分散」とやや選択肢が漠然としています。通常のFXトレードであれば「投機」もしくは「投資」を選択しておけばOKです。言葉の定義が難しいですが、スキャルピングは「投機」、それ以外の通常トレードであれば「投資」というイメージでしょうか。

後は自分自身の雇用形態、職種、学歴をリストから選択しましょう。

学歴の選択肢の中にある「学士」「修士」「博士」というのは以下の意味です。

  • 学士:大学卒業
  • 修士:大学院の修士課程(2年間)を修めた後に授与される学位
  • 博士:大学院の博士課程(3年間)を終えた人に与えられる学位

後は所得総額と純資産を米ドルで入力しましょう。1ドル100円とした場合「50,000未満」は「500万円未満」ということになります。選択肢の最小でも50,000未満ですが、50,000未満だからといって口座開設できないということはありませんので安心してください。

ここではそれほどナーバスに考えずにある程度の数字で入力していきましょう。

⑧口座パスワードを入力

最後に口座パスワードを入力して確認事項にチェックを入れれば完了です。

口座パスワードは必ず「小文字」「大文字」「数字」の3種類の文字を含めて、なおかつ8~15文字である必要があります。自分の好きな管理しやすいパスワードを設定しましょう。

確認事項はニュースレターの受け取りと、利用規約等に関する理解ができたらチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックすればフォームの入力は完了です。

「リアル口座開設」を押すと以下のメッセージが表示されます。

⑨Eメールを確認して登録プロセスを完了する

「リアル口座開設」を押すと入力したメールアドレスに上記のような確認メールが届きます。

この確認メール内にある「登録プロセスを完了するにはこちらをクリックしてください。」という文面の「こちら」をクリックすることでメールアドレスの確認が完了し口座開設が完了します。

確認メールの認証リンクの有効時間は24時間ですので、24時間以内にクリックするようにしましょう。

⑩XMのリアル口座開設完了

ここまでの手順でXMの口座開設が完了です。ここでMT5のIDも発行されるので忘れないように必ずメモしておきましょう。

そして先ほど設定したパスワードを入力して会員ページへアクセスしましょう。

ここからは口座を有効化する為に必要書類をアップロードする必要がありますので、詳しい手順は以下の記事で解説していきます。

2分で完了!XMで今すぐ無料口座開設する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。