Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

bitwallet(ビットウォレット)の口座開設方法と海外FX業者への送金を可能にするアカウントステイタスの拡張方法

海外FX業者を利用するのであれば送金手数料の安いbitwalletの口座を開設しておくことは正しい選択と言えます。

ここではbitwalletの口座開設の手順をわかりやすく解説してきます。

また、bitwalletのアカウントステイタスを拡張して海外FX業者への送金を可能な状態にする方法についても合わせて解説してきます。

bitwalletの口座開設方法

STEP.1
bitwalletの公式ページにアクセス
まずはbitwalletの公式ページにアクセスします。
STEP.2
「新規ウォレット開設」をクリック
トップページに「新規ウォレット開設」という項目があるのでこちらをクリックします。
STEP.3
新規登録をする
bitwalletの新規登録をしていきます。ここでは「お住いの国」「メールアドレス」「パスワード」「パスワードの再入力」を入力します。

上記を入力完了したら「次へ進む」をクリックします。
STEP.4
アカウントの種類を選択する
アカウントの種類を選択します。個人の場合は「個人用アカウント(パーソナル)」を選択して「続行する」をクリックしましょう。
STEP.5
入力内容を確認する
入力した内容を確認して間違いが無ければ「私はロボットではありません」にチェックを入れて「登録する」をクリックします。すると以下のように「メール送信完了」という表示がされます。
STEP.6
メールを確認してアカウント開設用リンクをクリック
すぐにメールが届くので、メール内に記載されている「パーソナル(個人)アカウント開設用リンク」をクリックします。このリンクの有効時間は1時間となりますので1時間以内にクリックするようにしましょう。

もしメールが届かない場合は迷惑メールフォルダを確認してみましょう。
STEP.7
お客様情報等を入力する
名前、性別、生年月日、国籍、住所、電話番号などを入力します。「必須」という項目は必ず入力しましょう。
秘密の質問及び答えなどのセキュリティ情報を入力します。
メールアドレスの確認、言語の選択、メールマガジンの受信希望を選択します。
最後に利用規約とプライバシーポリシーを確認してから「同意します」をクリックします。すべての入力が完了したら「ご入力内容の確認」をクリックします。
STEP.8
登録情報を確認する
入力した内容を確認して間違いがなければ最下部にある「登録完了」をクリックします。すると以下のような確認メッセージが表示されます。
これで登録完了です。
STEP.9
アカウント開設完了
すぐにアカウント開設の確認メールが届きます。確認手続きが完了次第セキュリティーエリアにログインできるようになります。確認作業は1営業日以内に完了します。

アカウントステイタスをベーシックに拡張する

口座開設が完了した段階ではアカウントステイタスは「トライアル」となります。トライアルでも入金や両替はできますが、海外FX業者への送金を行いたい場合は「ご送金・送付」が利用可能な「ベーシック」以上である必要があります。

トライアルからベーシックへのサービス拡張は別途費用がかかるわけでもなく、簡単な本人確認書類の提出だけですので、是非とも拡張しておきましょう。

トライアルからベーシックへのステイタスアップ条件
  • セルフィー形式の身分証明書の認証完了
  • 現住所証明書の承認完了(発行日より3カ月以内)

それでは以下にトライアルからベーシックへステイタスアップさせる手順を説明していきます。

STEP.1
bitwalletにサインイン
アカウントの開設が完了したらbitwalletの公式ページよりサインインをしましょう。
STEP.2
「ご登録情報・設定」を選択
「クライアントメニュー」内にある「ご登録情報・設定」を選択します。
STEP.3
各種証明書を提出
アカウント情報の一番下にある「各種証明書」から「顔写真付き本人確認資料」「IDセルフィー」「現住所確認資料」の3つを提出していきます。
STEP.4
顔写真付き本人確認資料の提出
顔写真付き本人確認資料を提出します。以下のいずれかの書類を1点提出しましょう。
本人確認資料注意点
運転免許証・運転経歴証明書表面と裏面の2点を提出
旅券(パスポート)顔写真があるページと住所が記載されているページの2点
写真付き住民基本台帳カード表面と裏面の2点を提出
在留カード在留期限内のもので表面と裏面の2点を提出
特別永住者証明書表面と裏面の2点を提出
個人番号(マイナンバー)カード表面のみ提出
STEP.5
IDセルフィーの提出
IDセルフィーというのは以下のように本人確認資料の顔写真が記載されている面と本人の顔がひとつの画像の中に納まるような写真のことです。
日本ではあまりなじみが無く少し恥ずかしい感じもしますが、近年の欧米各国ではスタンダードとなっているオンライン上での本人確認手段です。IDセルフィー撮影の際は以下の点に注意しましょう。
  • 肩から腕、肘、証明書を持った手まで腕全体が画像に入った状態で撮影
  • 加工せずにそのまま送信
  • 証明書の顔写真と文字が判別できるように撮影
  • 証明書に指などがかからないように持つ
  • 帽子やマスクをつけず、顔を正面から撮影
STEP.6
現住所確認資料
以下のような現住所が記載された書類(発行日から6カ月以内)を1点提出します。
  • 公共料金の請求書・領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税、地方税の領収書または納税証明書
  • 各種健康保険所
  • 各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 住民用の写し
  • 印鑑登録証明書
STEP.7
受領完了メールが届く
ファイルをアップロードすると受領完了メールが届くのでメールボックスを確認してみましょう。承認作業は大体1日くらいはかかる印象です。
STEP.8
アカウントステイタス変更のお知らせを確認
各種証明書が問題なく承認されるとアカウントステイタスがトライアルからベーシックへ変更された旨のメールが届きます。これでアカウントステイタスの拡張は完了です。これで送金などもできるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。